SNS疲れ?10年間SNSをやってきた僕が語るSNSをやめたほうがいい理由3選

SNSをしていますか?SNSというのはソーシャル・ネットワーキング・サービスの略で、いわゆるTwitter、Instagram、mixiとかです。今の、若い人はほとんどの人がやっているのではないでしょうか?僕もやっていましたが、ほぼやめてしまったといっても大丈夫です。やっているのは、連絡用にLINEくらいかな。(SNSと言わない気はするけど)

単純に時間の無駄

SNSって使う時間の割りにそこまで自分にとってプラスにならないんですよね。でも、癖になるとつい見てしまう。更新がないとわかってもタイムラインを更新してしまう。こんな経験ないでしょうか?スマホ依存って言うやつだと思うんですけど、それから脱却するいい機会にもなると思います。

SNSをしないと続かない友人関係なんてそこまで大切ではない

僕は、友達がいないわけではないですが古くからの友人とは勤務地とかの都合上たくさん遊べません。基本的には、一人でどこかに行ってブラブラしてみたり、趣味をしていたりするわけです。一人なのでやはり寂しさもあります。そういうのもあってSNSをし始めた記憶があります。しかし、ネット友達含め友達とつながるためにしてて疲れるSNSをするのはどうでしょうか?僕は、10年間やっててやっと意味ないことに気づきました。もちろんいいことも有りましたが、それに比べての精神疲労はすごいものとなりました。

いいねに縛られる生活

僕はInstagramをしたことがないので、Twitter基準で考えますね。SNSをする人達は、いいねをされるためにツイートするし、いいねをするためにTwitterをみます。
しかも、いいねが欲しいがためにおしゃれなお店に行ってわざわざ高いものを買ったり食べたり…僕からしたらまじですか…という感じです。その、高いものを買うお金を、もっと自分のために当ててみたらどうでしょうか?ちなみにですが、SNSって自慢大会なのでいい生活してるようなツイートをする人が多くそれを見るひとっていうのは落ち込むというか、ストレスになる結果が研究で出ているみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です