スマホ依存症の治し方はスマホを捨てるだけ【本気で治したい人向け】

スマホを触ってないと不安になるけど、私ってスマホ依存症かな?と思っている。そんな人のために、治し方を提案するのが本記事です。スマホを捨てるのはちょっと極論ですが、治したい人はそれくらいする覚悟が必要です。

スマホ依存症の治し方はスマホを捨てるだけ【本気で治したい人向け】

結論から言うと、スマホを捨てればOKです。ただ、これだと極論すぎてできない人の方が多すぎて解決策にならないので、原因を紐解いて解決策を提案します。

スマホ依存症の原因

まず、原因について考えてみます。スマホ依存症は、スマホを触りすぎることなわけですが、スマホで大多数の人がやっていることは以下の通り。
  • インターネットサーフィン(Youtube)
  • SNS(Twitter、Instagram、LINE)
  • ゲーム、電子書籍
時間がとられるのはこのあたりでしょうか。ビジネスメールや写真撮影もありますが、あまり時間は使わないのでここでは省きます。インターネットサーフィンやゲーム、電子書籍は以前からあったテレビや漫画、携帯ゲームがスマホに置き換わっただけなので昔と比較という話であればさほど問題ではないといえるでしょう。ということで、スマホ依存症の一番の原因はSNSであり問題を起こしているのはSNSということになります。基本的には便利なわけですが、毒にもなり得るのがSNS。大人でも制御するのは難しいのでましてや中学生、高校生が使うには持て余すモノとなることは簡単に想像できます。

SNSで変わったところ

SNSが登場して変わったところは、スマホが手元にある限り人と常につながってしまうようになったことです。問題点がわかりやすい様に言い換えると、人間関係の煩わしさから解き放たれる時間が無くなってしまったということになります。別に、相手が嫌いでなくとも24時間メッセージが来たら返事をしないと思うと精神的に疲弊しますし、ストレスになります。さらに、たちの悪いことにSNSでいじめが行われていると表に出ることが少なく、周りから助けが得られないというところにあります。大多数の人間なら、「嫌われたくない」、「仲間外れにされたくない」でしょう。こういったことからずっと、誰かの動きに対してリアクションしないといけない。そりゃ疲れますよ(笑)

メールについて
以前は、メールを行っての意思疎通が主流でした。メールも24時間対応しないといけないといけませんでした。(メールに熱中しすぎが問題視されてた時もあります。)しかし、LINEなどを筆頭に気軽さを売りに設計したものが登場したことによって、より人と人のつながりを強くしてしまいました。

原因から導ける解決策

ここまでの説明で、スマホによるSNSの普及がスマホ依存症の大きな原因の一つということがわかりました。SNSをやめればスマホ依存症から抜け出すことができます。
というわけで、解決策です。
解決策
友達との付き合い方の見直すこと
今までは、SNSのおかげで友達とつながっていました。あなたは、SNSで友達のために頑張り続けていたんです。「友達が発言したら返してあげる」、こんなことばかりでストレスになっていたのではないでしょうか?ということで、SNSがなかったらつながらない友達は切り捨ててしまいましょう。判断基準は、リアクションするときに思わず返信したくなるような友達は関係を持っててOKです。逆にいえば、めんどくさいけど…と思いつつ返信している友達は関係を切ってもそれほど生活に影響はありません。ここまでくれば、あとはメアドや電話番号を”本当の友達”に教えるだけ。SNSは全部やめてしまってOKです。僕は、このような考え方を持つことで高校に入学以降人間関係で悩んだことが一度もありません。

できた時間を自分のために使う【提案】

今まで、ストレスを感じるためにSNSをして無駄にしていた時間を自分のために使おうという提案です。ストレスだった時間がが自分のための楽しい時間になるのでこんないいことはないですよね。僕がお勧めする、時間の使い方は以下の通りです。
  1. 成果が出ることを始める
  2. 新しい趣味を始める(既存の趣味をさらにやりこむ)
これらのことを、さらに深堀していきます。

副業

これは、僕が最近始めたことでもあります。。僕の場合は今書いているブログになります(まだ、金銭は発生していませんが…(-_-;))。社会人の方は、副業が禁止されているんだけど…という議論もあると思いますがここでは一旦その話は置いておきます。

始めやすそうなこととしては、

  1. 自分の得意なこと/詳しいことを売る
  2. アルバイト(単純作業)
  3. ブログ

 

などがあります。

自分の得意なこと/詳しいことを売る
例えば、旅行が好きな人がいたら、旅行プラン作成代行サービス。英語が特にな人がいたら、翻訳代行。絵を描くのが得意なら、イラストを売り込むなどが挙げられます。メリットは、特技を活かせるということです。デメリットは、ノウハウが必要なので成果が出るまでは時間がかかりますが、スキルが身につきます。
アルバイト(単純作業)
[アルバイト 自分の住んでいる地名]で検索してきたら出てくると思います。接客業、軽作業、塾講師などがポピュラーでしょう。メリットは、誰でもできるというところです。時間給なので手っ取り早くお金が欲しいならオススメです。デメリットは、結局のところある程度向き不向きはあるとは言えど、だれでもできるのでコスパは悪いです。
ブログ
自分の得意なことを売ることに少し近いかもしれません。面白い/役立つ記事を書いて自分のページを広告媒体とすることによってお金を稼ぐ方法です。メリットは、自分のペースで進めれる、大きな額を稼げる可能性があるます。デメリットは、成果が出るまでに時間がかなりかかること、何も考えずにやってたら成果は出ないことです。

副業の最大のメリットは、お金が手に入ることですね。メインの仕事にプラスしてお金が手に入ることです。やりたいことがあっても、お金がなくてできないことというのはたくさんあると思います。それを解決することができます。

新しい趣味を始める

副業を禁止されている人は、新しい趣味を始めてみるのもいいでしょう。新しく趣味を始めたら新しい人間関係を築けることも多々あります。趣味が同じだと、価値観も似ていることが多いので煩わしさもかなり少ないと思います。と言っても、何がいいかわからない方もいると思うので個人的におススメな趣味を列挙したいと思います。

散歩(ウォーキング)
初期投資0で始められます。「散歩なんてつまらないでしょ」という方もいると思います。確かにただ歩いているだけでは面白くないです。僕がオススメする散歩の仕方は、知らない道に行くことです。近場で通ったことない道に行ってみましょう。新しい発見があって意外に面白かったりします。よさげなお店が見つかれば、入ってみるのもいいでしょう。余力があったら、発見をノートなどにメモをしておくとあとから見返せますしあなただけのモノが出来上がりますよ。健康的ですし、非常にお勧めできます。
一人カラオケ
ヒトカラに抵抗がある人は、首都圏であれば一人カラオケ専門店などもでき始めてて比較的ヒトカラに行きやすくなっています。基本的には周りはそこまであなたのことを気にはしていないので安心して行ってもらってOKです。初期投資は0です。ただ、毎回カラオケ屋さんに行くたびにルーム料金が必要となりますね。とはいえ、一回につき千円もかからないので週2で行っても月八千円くらいです。マイペースで進められるし、習い事することに比べたら安いですよね。純粋に歌を楽しむのもありですが、少し話を膨らまして歌唱力アップを目指すもいいでしょう。発声がしっかりとするので、普段話すときに相手に良い印象を与えれるようになったりもします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です