主体的に頑張る必要はなし、社会人になるまでに必要最低限やっておくべきこと【大学生向け】

日ごろから楽することばかり考えています。とりあえず、内定もらってあとは卒業するだけ、入社するまで何してたらいいんだろう?と疑問に思っている方へ向けての記事です。ざっくりと結論言ってしまえば何もしなくていいです。好きなことあれば、時間があるならそればっかりやってもいいし、やることないならぼーっとしていてもいいと思います。暇なら、新しい趣味探すのも一つのてです。



調べたサイトは全部難しいことばかり…

内定式で、周りに入社までの期間何するんです?と言ったら留学とかそんなのばっかで僕にはとてもできないと思いました。検索しても出てきます。留学とか、読書とか、恋人作れとか…読書はできそうだけど、その他はちょっとコミュ障の僕にはきつそうだなぁ…と思っていました。

アルバイトはする必要はある?

アルバイトも遊びまわらなければ普通に生活できるくらいのお金があればしなくてもいいと思います。生活するお金がないのならほどほどにしておけば問題ないと思います。社会経験云々ってよく言いますけど、たぶん就職してからってほとんどの人が全く業種が違う環境で働くし、正社員とバイトじゃする作業内容も違うことが多いので、さほど社会経験にならないと思うのが僕の見解です。バイトをずっとしている生活をするなら、読書している方が個人的には良いと思います。

留学とか勉強はムリゲー

仮に留学するにしても、海外に卒業旅行するにも結構お金かかります。学校が忙しくてバイトがあまりできなかった人は、ポンと数万~数十万出すのは厳しいはず。僕は、アルバイトも必要最低限しかしていなかったので、初期費用がある程度必要なものは金銭面から断念しました。勉強は、僕には継続力がないので、勉強の類、特に単語を覚えないといけない英語はかなり苦手なのでちょっと無理だなぁと思っていました。まあ、普通の人ならわざわざできた時間に勉強なんて嫌だとは思いますが(笑)

結論、やるならできることを

どんな小さなことでもいいので、やれること見つけてやっておくかというのが結論です。冒頭で何もやらなくてもいいとは言いましたが、人によっては時間あり余らせると思うので、マジで暇です。興味のあることや、趣味を持っているのであれば、途中でやめてしまってもいいや位の気持ちで初めて見るのとかも全然ありだと思うのでやってみてください。



必要最低限やっておかないといけないこと

何もやらなくていいとはいえ、自分の信頼を確保するためにある程度やらなければいけないことはあります。

卒業できる単位をそろえておく

人によっては、もうあと卒業課題や、卒業研究だけでしょう。取れていない人は、何とか頑張ってください。これは絶対条件です。「単位が足りなくて卒業できません」なんて言い出したらあなたの評価だけではなく、学校への信頼まで落とすことになりかねません。また、会社はあなたが単位を取れることを前提に評価し、内定を出しているのである意味卒業できなかったらウソつきながら面接をしていることになってしまいます。

運転免許を取っておく

最近、必要ないという主張をちらほらと見ますが、あればかなり便利なことは間違いないです。身分証明書になりますし、なんだかんだで車は運転することが多いです。体験談として旅行に行くとなったらレンタカーを借りますし、友達が運転するときに自分は免許ないから運転できませんなんて言う状況になると非常に気まずいです。あと、理系で工場で努めることになりそうな方は注意です。工場は、別に都会にある必要はなく土地代の安い田舎にある場合が多いです。免許が不要の会社でも、結局車がないと生活ができないことなんでざらにあるので確認をしておいてください。ただ、人によってはいろいろな都合があって取れない方もいると思うので、優先度はできる限りという感じです。会社から、免許取れと言われていたらもちろん取っておいてくださいね。

入社半月前でOK、生活習慣の改善

サラリーマンになると、大半の人は朝に会社に行って夜に帰ってくる生活になると思います。大学生で生活習慣が崩れてしまい、昼夜逆転の生活を送っている人は二週間くらい前からでいいと思うので、朝起きて、夜早く寝る生活をして生活リズムを戻しておいてください。戻してなかったら、割と会社始まってからがきついです。



とはいえ、大学卒業までに一つスキルを身に着けたい方へ

といっても時間あり余って暇だから、何かやっておきたいという方に提案です。

1泊2日でもいいのでどこでもいいから海外に行く

お金がもしあるのであれば、近場でもいいので異文化に触れてみるのもありだと思います。人によっては、価値観が変わる人がいるかもしれないし、旅行中に何か失敗した経験があれば話のネタにもなると思います。

あえて、日本語の勉強をする

とりあえず、[文章 書き方]なんかで検索してみてよさげな本を購入したらいいと思います。日本語の勉強といっても文法とかではないです。「報告書はどうやったらうまく書けるんだろうとか語彙力ちょっとあげてみようかなとかそういうことです。日ごろから、授業の感想文書くのが苦手だった人とかには特にお勧めします。何故、こう思ったかというと伝える力というのは非常に大事だからです。伝え方が悪いと評価されるべきことなのにされなかったりします。逆に言えば大したことしていなくても伝え方が良ければ評価されたりします。どんな上司が来ても、評価されるように伝え方を勉強しておきましょう。

ビジネスマナーの勉強をしておく

大学生の中でも、ビジネスメールの送り方、服装、礼儀…ちゃんと知ってる方は少ないと思います。入社後、新人研修などで叩き込まれるとは思いますが、マナーに苦手意識がある方は本を一冊買ってある程度読んでおくと新人研修後に気持ちに余裕はできると思います。



まとめ

あまり頑張らなくてもできることをまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?これは、僕なりの内定後のやるべきことです。一応、ハードルが高くないものを用意したつもりなので、自分でできそうだなと思ったものがあれば試してみてください。ざっくりとしたものになりましたが、何をやるか悩んでいる人に少しでも参考になったら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です